アブク銭入った?
SOHO主婦。WEBデザインとイラストで稼ぎ、あがりは家族にたかられています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だからITの世界は恐い…
たまには真面目な仕事の話。

とうとう主流なりました。コレ
はたと気づけば、巷(のWEB世界)では
どこもかしこもこの時代。
もうテーブルで組む時代はとっくに終わっています。

この傾向があることは昔から知っていたけれど、
世のWEBページを見れば、超一流サイト以外は、
まだまだ標準化されたページなんて少ないし
技術をマスターするにはまだ情報が少なすぎるので
まだ先送りで大丈夫だろう、などとうかつにも
タカをくくっていて大慌て!!!!

ブログの汎用化にともなって、
一気に浸透したんじゃないかと思いますが、
これは死活問題!大大大問題です!
標準化を組めない輩は、もうただの屍です。

ビリーに気をとられている場合じゃない!
急遽、週末から不眠不休で猛勉強しています。
ホント、肌で感じる大危機感!!
ここでしっかりプログラムを乗り換えておかないと
私のWEB生命は年内、いや今すぐに終焉を迎えます。
いやおう無しに勝負に出ざるを得ませんねホントに。
テーブル組みは、目をつぶっても組めましたが、
コッチで稼げるまでの技術を身につけるのは
また一から覚えなおしですからね、並大抵じゃありません(泣)
しかしWEB屋で標準化で組める人って
一体今どのくらいいるんだろう?
もうみんなできるのか??
いやー怖いなあ、この世界は。
スポンサーサイト
予想どおり
忙しくなってきたな~。
また昨年の「食べても食べてもわんこそば状態」に
なるきざし。働かざるもの食うべからず、か?

昨日新しい名刺ができました。
個人ではなく某社webデザイナーの私。
企業の名刺を手にするのは、えーーと、あーー(遠く白い目)
軽く10年ぶりです。
なんだか新入社員のときを思い出します。
しかも電車の移動にsuicaとかで出入りしている人を見ると
「何ソレ、ちょっと、ちょっとちょっとちょっと!」
ってな浦島太郎状態でして。
たまに都会をうろうろすると疲れて仕方ありませんね。
ヒールの靴も足に合わず痛いし。

終わってるなー私。

この時期になると・・・
この仕事を始めてからずっとだが
秋から年末にかけては仕事量が増えます。
昨年は特に忙しかった。
お腹も大きかったし、公私ともに色々あって
はっきりって死にそうでした。
よく無事にベビちゃんが生まれて来たと今でも思います。

そして今年もすでに忙しくなりそうな気配が・・・
でも今年は心強い幼稚園&併設保育室があるから大いに頼れそう!
というわけで先日、早速2人を預けて打ち合わせに行きました。
ベビちゃんは、上の娘の(幼稚園の)教室の
園庭を挟んで向かい側にある、豪華な一戸建てに。
その家が丸ごと保育室なのだ。
てっきり園長先生の自宅だと思ってたけど(苦笑)
しかもその日は他に誰もおらず、保母さんを独占!
いいねー安心だねー最高!しかも姉妹割引で安い。

夕方二人を引き取りに行くと
「今日はベビちゃんを、昼間お姉ちゃんの教室に遊びに連れていったんです。そしたら園児たちが”可愛い~見せて見せて!”と群がってきて、その一番後ろでお姉ちゃんが”ちょっと赤ちゃんって誰よ?見えないじゃん(怒)”って、ピョンピョン飛んでました」
これこれ(^ ^;)君の妹だろが。

しかし、下の子とはよくできたもので、
誰もいない部屋だとぐずって手を焼きますが、
ザワザワした所だと機嫌が良い習性がある様子。
これからが楽しみだな~。

仕事がおしてる・・
っつうか、全然仕事に入れない。
夜中、起きられない~!

首がだいぶ固まってきた下の娘(生後3か月)が
只今、寝返りの自主トレ猛トレ中。
気付くと、真横になって固まっている。
まだ裏返しまでなれないのです。

中途半端な体位で本人も不本意らしく、
ギャオスギャオスと泣きわめくのですが、
日中のみならず、夜中も自主トレするので
おかげでこちらは、その度に起こされる始末。
眠いよ、おかあちゃんは眠いよ。

昨日あたりから、オノを振りかざしたジェイソンが
走ってくる夢を見はじめたので、これはやばい!
仕事がプレッシャーになっているサインだ。

おまけに上の娘に
「ママ、私が起きたときにママは横にいてね。
パソコンはしちゃダメよ。ねっ」って
人差し指を立てながら言われちゃいました。
はあ~。
だってさ、先週の出費をとりかえさねばさ。
先付けの買い物は心身に良くないです。
D●LLのPCがクラッシュ・2
やっぱりなんだか納得のいかない今回のトラブル。
だって
http://plaza.rakuten.co.jp/miorin/diary/20060510/
のように、まったく同じ現象で直してもらっている
人もいるんだもん。我が家は2003年12月に購入してから
2年半。2年半で壊れたなんて初めてヨ!
一度は言ってみようかと、我が家の必殺交渉人・夫に
電話させました。

夫「かくかくしかじか、同じ現象で保障期間外にも
直してもらっている人がいるみたいなんですけど」
出る「”いるみたい”それはお客様がそう感じてい
るだけでしょう?昨年秋より、一切無償では受け付
けていませんから」
夫「いやそうじゃなくて、事実、5月に直してもら
っている人が、ご自身のブログに書いてますけど」
出る「その人がウソを言っています。事実じゃありません」

おおっ!耳を疑うような企業らしからぬ捨てゼリフ!
夫「ハア?? あの、そのようにして
御社の対応が一環しない技術的根拠って何ですか?」
出る「・・・」
夫「おたくは客を選ぶってことですか?」
出る「・・・」
夫「技術が分かる人と変わってください」

しばらく待たされた後、出てきたのは同じ女性
出る「うちのせいじゃありません。お客様の扱いが粗雑か
部品の消耗です」
夫「??? 粗雑って・・設置して一度も動かしていないのに?」
出る「とにかく無償では直せません」
夫「・・・分かりました。もうけっこうです」

カンカンカーン!試合終了!
不愉快に耐え切れず電話を切ってしまった夫の負け。
ああっ!勿体ない!切る前に私に代わってよ!!
どうせ切るならねえ・・奥様、どうよコレ。

というわけで、あきらめて新しいのを買いました。
もちろん出るのじゃなく、他メーカーで、今度は
5年のロングサポートをつけました。しかし
予定外の出費は痛いよ・・。

寂しい世の中です、まったく。
客を大事にしない企業は淘汰されてしまえ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。