アブク銭入った?
SOHO主婦。WEBデザインとイラストで稼ぎ、あがりは家族にたかられています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病気にならない生き方
今年になってよく本を読み出した夫。

少し前に「今週のベストセラー」と
TVで放送していた本を早速何冊か買っていた彼だが、
この本を読んでから、我が家の生活が
おかしなことになりました。

病気にならない生き方

数年前に大腸ポリープ、おまけに胃のポリープも
取っている夫。そして人の話には目にみえる根拠が
ない限り絶対に信じない。
相当に用心深い彼も、データを列挙するこの本に
心臓を打ち抜かれてしまったらしい。

「こんな食生活を今後も続けていく人は
60歳までに必ず生活習慣病になります」
そうです、我が家の食生活は
”こんな”の範疇ですよ思いっきり。

ざっと本を読み終えた夫はいきなり

マーガリンはやめよう!
水はアルカリイオン水だ!
肉は食わないぞ!野菜だ果物なんだ!
今日から玄米だ!玄米は生きたコメなんだ!

などと言い出してさあ大変。
しかし、こういう提言は私は昔から幾度となく
しており、実践しても関心なしだったのに
今頃なんでよー。
まあ今回は本気らしいので、もちろん全面的に
協力しますよ。っていうか夫よ、自分が言った
ことを後悔するなよーくけけ(-w-)!

実践したこと
 マーガリンはゴミ箱へ直行。
 整水器を即買、イオン水レベル2で愛飲中。
 焼肉はもう我が家には登場しないでしょう。
 旬の野菜は、何品も食べてもらいますよ。
 玄米+胚芽米+雑穀米でどうだ!

いきなりの変貌に娘はついてこれず
「ママ、白いご飯が食べたいよ」と泣く始末。
夫は「やりすぎなんだよ」と首もうなだれ
まったく箸も会話も弾まない食卓を囲んでおります。
ええ確かにやりすぎかも・・(^^;)
大丈夫、すぐに飽きるから(汗)


次回へつづく。
スポンサーサイト
超朝型してます
4時起きがすっかり定着。
朝から勉強と仕事してます。でも眠くて身につかず。
それでもやるしかないね、ううっ(泣)
もう、ねむーーーーーーーーい!!!
外、くらーーーーーーーーい!!!
やる気、しなーーーーーい!!!

今日は上の娘の園の遠足に同行。
他の園児とその母親たちと一緒にギチギチで
乗車するだろうに、私ったら絶対
バスの中で寝るだろうなー、どうしよう??

昼のお勤めと夜のお勤めが濃すぎるんだよ。
私の顔が
財布に見えますか?<夫よ。

夏のボーナスが出ました、主人の。
毎夜毎夜遅くまでよく働いて、今期もよく頑張りましたねえ。
感謝と労いの気持ちを込めてその晩は
スペシャル牛カルビ定食を出しました。
(実は焼くだけ)
そしてモグモグと食べながら開口一番、夫が口にした言葉は
「あのさ、アレ買っていい?」
・・・来た来た来た!
「あのさパパ、ボーナス時には直接お宅の裏口座に
いくらかキャッシュバックされるよね、それで買わないの?」
「え~っ!アレは使いたくないんだよな~!」
じゃあいつ使うんだよ、おこづかい制の意味なし。

ここから我が家の醜い攻防戦が繰り広げられます。
まったくあなどれない夫、前科として
・100円のプリンを3つ買って1000円くれと要求。
・出張費、昼食外食費、飲み代3割増し請求。
・本屋に入れば、幼児本の間に自分の本を挟んでレジへ。
・夜中にひっそりCDをネットで大量購入。もちろんカード払い、こちらが気付くまで申告無し。

そして、私の顔を見るたびに無心してきます。
「あっ!思い出した。○×立て替えてるから!」
「最近財布のお札が少ないんだけど、どうしてかな?
俺何か損してない?」
知りませんそんなことは!
私はアナタの「うちでのこづち」じゃありません!
根拠のない請求はしないで下さい!


そして今回は、何でも外付けHDが欲しいとのことで
まあそれくらいなら買いましょうかと早速ヨド○シへ。
夫「じゃあさじゃあさっ、2台買っていい?!」(HD)
娘「ママ、コレ買ってよ!」(ディズニーのPCマウス)
手に手をとって店内をめぐる父と子の後ろ姿に
めまいがしてきます。こうやって日々むしばまれ、
家計が崩れていくんです。
でもそれをいうと、夫は決まってこういいます。
「アンタこそ真の浪費家だろう、この家は一体何日考えて買った?! 俺はそのローンを払い続けてるんだぞ、俺の50で会社を辞めてジャズピアニストになる夢は(>夢?ハァ?怒)どうしてくれるんだ!」
・・・マンションは(-_-;) そうだったね
確かにひと月も考えずに買ったわ。
でもそのセリフも10年目だよ、もう時効じゃないの?
産後生活
出産から2週間。
今回も、上の娘の時と同様に
大阪から義母がお手伝いにきてくれました。

実母が他界している私にとっては
唯一、母性を感じることのできる頼りの義母。
その頼もしさとやさしさは、夕日に向かって
「おかーさーーーんっ」
って叫びたくなるくらい素晴らしい。
義母を奪ってしまうと、この間は義父が一人暮らしを
余儀なくされてしまうわけで、周囲にかける迷惑は甚大。
なので、私にできる唯一のことといえば
「安産をすること」「産後の回復が良いこと」
ぐらいか。
今回は太らないように(微弱陣痛でお産が長引く)
陣痛でパニックにならないように(気合いだ!)
その甲斐あってか、普通の出産ができ、
産後の回復も、前回よりは良いです。
運動などはできませんが、日常生活は気合いで
送れそうなので、義母には日曜日に帰阪していただき
昨日から核家族生活に戻りました。

こうやって周囲の温かいサポートを受けて
生活を軌道修正するわけですから、
一刻も早く元に戻らないとね。
この場を借りて、ありがとうございました。
(今日はやや真面目~)



皆でつつく鍋は美味しいねえ~
前々から、温泉に行こうだの、飯食いに行こうだの
言うだけで終わってたX家とやっと会えました。
ちなみにX家妻は、ほとんど寝ないで仕事終わらせて、
その足でいらっさるから凄いパワーだよな。

今回は寒いから我が家で鍋。来訪2時間前にO家も誘ったら、
律儀なO家はご夫婦で参上しかも都内から。偉い!

ということで、大人6人幼児2人役者が揃ったところで
鍋開始。人数多いから寄せ鍋としゃぶしゃぶの二鍋で。
鍋を覗き込む大人たちは、まるで獲物を分け合うライオンの
群れのよう。そしてその周りをロクに食べもしないで
走り回る子供たち、なんだか原始人みてーだな。

お土産に頂いたケーキやらチョコやらもワイワイ食べて
気づけば夜も11時前。あらやだもう帰る時間だわ。
帰る?は?いやダメよ!何しに来たの我が家へ?
今日はオールナイトに決まってるじゃない (=w=)
泊めるわよ、ほら布団敷くから、イビキうるさい人は
リビングでざこ寝してちょうだい。

最初に眠りに落ちたのは子供2匹と前日徹夜のX家妻。
ふふふ予想どおりだ。
シマッタ!寝顔を写メールしとけばよかった、
のちのちゆすりに使えたノニ (=w=)
O家妻は起きてたなあー最後まで、男衆につきあわないで
寝ちゃえばよかったのにー、何につけ我慢はいけません。
殿方は皆バンド仲間だから、朝までそんな話で盛り上がり
O家は始発でご帰宅。X家は子供同士も楽しんでるから
午後まで一緒にだらだら過ごしました。

いやー久々に合宿のようで楽しかったね。
今日からまたお仕事に励んで下さい皆様。私は寝ます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。