アブク銭入った?
SOHO主婦。WEBデザインとイラストで稼ぎ、あがりは家族にたかられています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紹介します
私がこの仕事をするようになってから、しばらくたった時のこと。
イラスト描きを興味深げに覗き込む、ひとりのある人物がいました。

しかもその人は
「そこは、もっと影がこうなんじゃないの?」
とか、
「ずいぶん色が薄いねー」
とか、

思いつくままに、かなりエラソーに言っていました。


そう、それは




私の父



私が子供のころ、小学校の図工で彫刻なんかあると
なんだかんだ言って、私から奪いあげては
よく代わりに彫りまくってましたね。
それが入賞しちゃったりしてかなりヤバかったり。
そうそう、お兄ちゃんの習字も代わりに書いて入選してたし。
元々、割と器用なタイプではあると思うんですが。



退職後、度々我が家にやってきては背後から覗き込み思うがままに言い放つ父。そんな父に
「じゃあ、お父さんも描いてみれば!」
と即座にパソコンを見つくろい購入させ、
ソフトも買わせインストールし、
「はいどうぞ。絶対できるようになってね!」

・・・顔が完全に凍りついていたような。


そしてその日から・・
そうです、彼の地獄が始まったんです。

マウス→あれあれ持つ手が震えていますね。
キーボード入力→ローマ字を大きい表にしておさらいです。
ブラインドタッチ→うわ痛そう、その小指つってない?

何せ戦争体験者ですからねー。
さすがにちょっと無謀すぎたかしら?

毎日毎日来る日も来る日も、PC、PC、PC!
寝ても起きても、PC、PC、PC!
具合が悪くなっても、PC、PC、PC!


「もうお父さんたら何度教えたら判るの!
ファイルは消しちゃダメでしょ!」
「ひええ!」
お断り:これは親虐待ではありません。

その甲斐あって、2か月もするとメールとインターネットと
イラストレーター9が同時に使えるようになりました。

あれから3年・・だいぶ成長しましたね。
作品もたまってきたので、彼のブログもお膳立てしてみました。
http://painter7.blog12.fc2.com/

墓前の母も喜ぶねえ、よかったよかった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。