アブク銭入った?
SOHO主婦。WEBデザインとイラストで稼ぎ、あがりは家族にたかられています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼児番組の考察
連休も仕事に終わり、やっと一段落
残りはWEBチェック待ち1本、WEB予約1本。
こうして記録に残しておくと、後で見たときに色々便利です。

それはさておき、
自我モーレツ炸裂中の2才娘には、最近お気に入りの番組などが
色々ありまして。
そのひとつが、ペンギーという英語教育番組。
KIDS ステーションというCS番組が(うちはケーブルテレビ)放送している
ペンギンが主人公のアニメ。言っちゃ悪いがこれがまたB級なんだ。

どこがB級かというと、画質、サウンド、キャラクターすべてにおいて。
主題歌を歌う、どうみても若くないおばさんは、妙な振り付けと裏声で歌い通し、
これが番組中に散々流れて瞼のウラに残像が残ります(爆)

アニメも、きちんとデッサンされてないキャラが、少ないコマ割りで
カクカクと動いており、すべてにおいて開発予算がないのだろうということを
容易に想像させます。

それでも、教材はひととおりセットで販売されており(いくらか知らぬが)、
これを見た子供がバリ巻き舌で「It's a wolf!」とか言ってるCMが流れ、
それを見る娘は、かなり興味津々。

えーこれが好きなのー?! おかあさん的には、絵に芸術性を感じないから嫌~。
だったらしまちゃんとか、ディズニーのほうがまだいいんじゃないの?
(どれも買わないけど)
っていうか、NHKでいいじゃん(爆)

でも子供の心を掴んでいるという意味では、なかなか商売上手です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。