アブク銭入った?
SOHO主婦。WEBデザインとイラストで稼ぎ、あがりは家族にたかられています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピアノ大好き、は分かりますけど・・
またまた夫ネタ。

サラリーマンの夫の趣味はピアノ。
大学の頃から数々のバンド人生を送っている彼は
バブリー社員と言われた15年程前に入社しました。

当時あった社内報の”今年の新人”欄には、新人たちが
「早く慣れて会社の戦力になりたい」とか
「先輩に仕事を沢山教わりたい」等々
未来への抱負を真剣に述べています。そんな中夫の言葉は

「早く会社に慣れて、充実したバンド人生を送りたい」(堂々の顔写真入)

あのモーレツ会社で、そんな恥ずかしい言葉を残したのは彼だけでは?
当然でしょう。15年経った今、毎夜毎夜終わらぬ仕事に大変な苦労をしています。表情筋も落ち白髪もだいぶ増えました。

さて、彼は来月末に友人のライブにキーボーディストとして参加します。
曲数も多いので、当然練習をしなければなりませんが、平日はその時間も皆無。
かと思いきやピアノが大好きな彼はやるんです、夜中2時からでも。
キーボードだから、ヘッドフォンして練習すれば騒音にはならないかな、一般的には。
いえいえ、彼の場合は違うんです。
とにかく力づくで弾くため打鍵する音が非常にうるさいんです。
どれ程うるさいかというと、夜な夜な練習を始めれば隣室の床にズシズシ響く。寝ている娘は「うーんうーん」と唸りながら寝返りを始め、しまいには「うえ~ん!」とそのうるささに起床。

過去に3度、真上から強烈な苦情を訴えられ、菓子折を持って誤るも、もはや上とは修復不可能な関係に悪化。それ故に、この打鍵する音「ドコスコ!ドコスコ!バゴンバゴン!」はかなり危険な行為であり、いつまた激しく長く棒でつつかれ反撃されるのかと思うと、24時間この家を守る私としては、そりゃもう生きた心地がしません。

「お願いだからもう少し静かに弾いてよ、家じゅうに響いてるよ (>_<;)」
「はい、すみません (-.-)」

怒られた彼、しばらくは「カタカタ、カタカタ」と大人しく弾いています。

でもダメなんです。自分のソロあたりになってノリノリにコーフンしてくると
「ドコスコドコスコ!バゴーン!バゴーン!ガタガタガタガタ!」
もう、肘ででも弾いてるのかよ!ってな勢いの音。

私と子供は部屋から遠いリビングでテレビを見ながら避難、でもテレビの音が遮られる程うるさい。次第に心臓がバクバクしてくる私、しばらくすると、あれ?シーンとしました。
「???」と思って覗きに行くと、

トイレ(大)のため本人中座中 (=_=)

血がめぐって新陳代謝が活発になるんですかね、まったく。

とにかく、これからの練習は朝にしてもらいました。
いくら何でもあれはマズイです。
嫌ならココ売って一戸建て買ってくれ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。