アブク銭入った?
SOHO主婦。WEBデザインとイラストで稼ぎ、あがりは家族にたかられています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロバイダがつながらない
金曜日あたりから、ネットもメールもなんだか動きがおかしい。
1Gbpsの光ファイバーだけど、マンション内で分配されるから
速度は落ちるとして、それでもこれはおかしい!
大手と契約してるけど、こんなの初めてだ。

そして昨日に至っては、webもメールもほぼ不通。
たま~に、5分くらいかかってネットが繋がる程度。
プロバイダのwebの障害情報も見られない。
そして当然、サポートコールもつながらない。
今朝早くには完全に逝ってるし。
こういうときに限って仕事のメールがあるので非常に困る!!
保険に入っているアナログ回線も諸事情あって使えない(泣)

で、たった今復旧したようなので
とりあえず試験がてらに日記をアップしてみる。
ほんとはもっと面白い話、書きたかったんだけどなあ~。
スポンサーサイト
やさしい先生は何処へ
昨日、検診に行ってきた。

ここは個人病院だけど、院長以外にも
あちこちから派遣された医者が
日替わりメニューのように担当する病院。

昨日はやさしい女医の日。
この人なら性別も教えてくれるし、よく見てくれるから
混雑覚悟で行くと、何故かガラガラ。
いや~な予感がしたんだけど (-~-)
案の定、冷たい男性医に代わっていた。
コイツノヒナラ、ゼッタイ、コナカッタノニ・・。

でも一応聞いてみた
「先生、性別を見て頂けませんか?」
これでも丁重に尋ねたつもりだ。
だが、まだ言い終わる前に
「今は目的が違うから見ません」
と、力強くお断りされた。

そして先月に続き今回も、子供の大きさ、推定体重等
普通どこの病院でもやるべきことは、何も測ってもらえず
ただ「大きさは順調です」とだけ告げやがった。
なので超音波の診察も早い!計測しないから20秒も見ずに終わり、今回も検診料7000円。高~~~い!!!

おまけに、余計なものが悪化していた。

「卵巣脳腫が6センチに肥大しています。
この週数で水がひかないところをみると、
お産の時に産道を邪魔して赤ん坊が産めないので
手術で水を抜く必要が出てきますが、しばらく経過を見ましょう」

「ガーン (TロT#)]

先月は風疹の抗体がない、今月は卵巣脳腫。
毎月毎月、行く度に爆弾宣言をされると、心身ともに凹みます。

「手術の場合のバリエーションは?」
と尋ねると
「予定帝王切開で、子供と一緒に脳腫も取り出す、とか
「妊娠中に水だけ抜き取って、脳腫を潰す、とか
これからの状況によって色々です」って。
ふ~ん。(-_-) いずれにしてもいいことないね。

膿腫は今の大きさだと、日常生活の中で破裂やねじれが
起きる場合があって、その場合は緊急オペ。
もちろん開腹手術でしょう。
それって赤ちゃんはどうなるワケ???
今後の進行状況によるみたいだけど、
いずれにしてもそれなりの覚悟は必要そうだ。
 
気持ちの整理がつかないなあ。
分かるかなあ?
今日は1か月ぶりの妊婦検診日(18週)。

本当は先週が検診なんだけど、ここの病院、他と違って
3週に一度は来いと言う。そう言われてたってさ、
行くたびに2時間待ちの1分診療、黙ってりゃ子供の大きさも
教えてくれず、しかもそれで7000円じゃ(よその倍はする)
腹が立つのよホント!
だから適当に間引いて通院します@ナメてます経産婦。
昔より絶対値段上がったよなあ~。
本日午前中だと、うまくすれば性別も教えてくれる
やさしい先生に当たるはず。レッツ確信犯。
(病院的には建前上7か月位にならないと告知しない方針)

さて、上の娘の霊視によると「女の子」という。
最初から一貫して女の子としか言わない娘 (^ ^;)
う~ん姉妹も可愛いけど、三人目はあり得ないことを
考えると、男の子も見てみたいなあ。
まあ、健康ならどっちでもいいや。

そんな娘、2歳も半年を過ぎたこの頃は思考の発達がすごい。
なんだか叩く口がいっぱしになってきた。
私「さっきのピーマン、使うから貸して、どこ?」
娘「だーかーらー、そこにあるじゃん!」(指さす)
・・・指さすその先には、もちろん無い (-.-)
「そこにあるじゃん」という言葉を使ってみたいだけ。
夫「ねえ~チューして」(娘に迫る)
娘「嫌!嫌!汚い!やめて!ダメよ、ダメったらもう!」
・・・時代劇のお決まりシーンかよ。
挙げたらきりがないので、この辺で。

今週末は夫、友人のライブにピアノで出ますが
2か月に及んだ楽しいスタジオリハも今週でおしまい。
来月から何をすがって生きていけばいいのお~ (TロT) との
喪失感にすでにかられている様子。
おいおい、君には家庭があるじゃないか!
当日は見れませんが、非力ながら私も当日販売する
DVDのパッケージデザインをさせてもらいました。
やっぱモノづくりは楽しい (^O^)/
何でも当日は5台のカメラで録画されるとのことで、
行けないものとしては、それが、それが早く見たいのよ!
だから早く編集してね>編集方>誰?
イモ掘ッテ、ミカン狩ル
ここはだんだん観光ブログっぽくなってきたぞ。

今日は午後から行ました三浦半島 イモ掘り・みかん狩り

イモ掘りは初めてだったんですが、
何の装備もせずのド素人は案の定泥だらけ。
素手でガツンガツン掘るも、やっぱり軍手ぐらいは用意しないとダメね。
続いて、すぐお隣の農園でみかん狩りもしてみる。
神奈川のミカンの味なんて正直期待していませんでしたが、
今年は気温が高いせいか? 外なりのミカンの色づきが良く
愛媛のように甘みがあって美味しい!びっくり!
娘はミカンのほうが楽しそうだったなー。
お持ち帰りの他、園内は食べ放題で顔が黄色くなるまで食べる食べる!
隣には、あきらかに新生児とおぼしき首がグラングランの
赤ん坊を連れてミカンを狩る、ガッツなご夫婦も!
皆楽しそうだね~。

さて晩飯は、収穫したばかりのイモで天ぷらを堪能してみるも
う~ん (-~-;) 甘みがイマイチ、
紅あずまを想像してたんだけど、けっこう期待はずれ。
どうするよ、この鬼盛りにある後のイモたちは・・
しかも、夫はなんと天ぷらをとんかつソースで食べてるし(絶句)
関西ではポピュラーな食べ方らしいですが、正直言っていい?
悪いけど、気持ちワル~ッ!ブルブルッ!
頼むから天つゆで食べて・・・ (^ ^;)
相当ショック
ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
こ、これは怖い!怖すぎる!かなりショックでした。
我が家は生協を2種やっていますが、今後更に考えを改めます。

国産じゃ手に入らない食べ物は、
無理に食べなくてもよろしいのかもしれないね。
それよりまず、外食減らさんと意味ないなあ、ブルブル!

アジアの安全な食べ物

復活エアロビクス
妊娠発覚以来、お休みしていたエアロビクス復活!
正しくはエアロではなく産院主催のマタニティービクス。
いやーっ!キモチエエ~~!(^▽^)プハーッ!
3年ぶりにレッスンを受けるマタニティーの先生にも
「まあ~お久しぶり!ついに来たわね、いらっしゃい!!」
と歓待され、大感激!
体も、妊娠前よりまだ体重-4キロなので軽く、
ああ~ずっとこの体重でいたいなあ!

踊る前にベビーの心音チェックがあって
マイクを母のお腹に当てると、横の簡易型スピーカーから
「どんすこ、どんすこ、どんすこ」って音が聞こえるんですが
ベビーがまだ小さい私の場合、音も小さく
ボリュームを最大にしてもかろうじて
「こっつん、こっつん、こっつん」程度。
もし聞こえなかったら(T_T;) なんて、いつもドキドキ。

これはいつ来ても人気のプログラム故、妊婦だらけで
今にも産まれそうな立派な腹の奥様が
右へ左へどっすんどっすん大移動、迫力満点よ。
楽しかったなあ、来週も行こーっと!
タダより怖いものはない?
今日は雨ですねえ、どこのお宅も似たようなものでしょうが、
インドア育児の中身はビデオ漬け、それが実態ですよ。
パパたちは知らないでしょうが、こういう日の母と子の関係は煮詰まるものです。

さて、先日視察した軍隊幼稚園潜入ルポはまたにして、
今日は幼児英語教材のお話をひとつ。

半月前に、とある2つの幼児英語教材の
サンプルビデオ&DVDを申し込みました。
会社Aは、大人も知らない人はいないはず、外国産のねずみキャラクターを使った教材。
会社Bは、有名ではないがCSテレビで放送している動物アニメの教材。

さて同時に投函してまずやってきたのはA。
ビリビリと破って、早速DVDを娘に見せます。
前半は本編の抜粋なるものの、後半は宣伝。それでも前半のアニメ部分や歌などは一緒に歌おうとしたり、食いつきはよろしい。さすが買ったら50万は下らないセット。

そしてB。Bは未だに届きません。というより先日、一本の電話が鳴りました。
「B会社ですが、あいにく人気殺到のためビデオの生産が遅れており、お届けに時間がかかります。先にアンケート資料をお送りしますので、そちらにお答え頂けますか。後日係のものが訪問して回収させていただき、その場でパソコンに入力させていただきます。このアンケートとは普段お母様が育児に悩んでいらっしゃることなどを伺って~~~以下延々~~~~」

電話の向こうで延々と語るセールスを聞きながら、私は静かに瞼を閉じます(-_-)zzz

「・・で、お母様。お伺いしてよろしいでしょうか?」








「嫌です!」(怒)








「・・・ Σ(゚*゚;;;)」


しばしの間、無言の冷たい空気が流れます。
その後「あの、じゃあビデオだけ後日お送りします、失礼しました。プチッ」


さあて、ビデオ送ってくるんですかね~、私としてはDVDのほうがありがたいんですけど。そういう選択肢もない会社。前々から三流だなーとは思っていたんですが、やっぱりここはダメですよセコすぎ。第一モノも送らないで、人の家にあがりこもうとするな!

まあ、後日販売員が訪問するっていう点は、A会社もそうらしいんです。何かあるのは覚悟してましたが、つくづく、タダって怖いですね。えっ?お前も十分怖いって?(^ ^;) ええ否定しません(汗)
とりあえず、終わった・・・
久しぶりにハイパーテンションで終えた仕事。終わった・・
でもまだ修正が来るな絶対・・ゼエゼエ

一人っきりだったら、訳のない量だけど
仕事中は娘が椅子の後ろに回って抱きついてくる
「ママ、おんぶ」
無視してると、今度は前に回って座って
「ママ、抱っこ」

無視無視(=_=;;;;)! 適当にンーハー相づちを打ちながら
ひたすらマウスをぐりぐり、ぐりぐり、ぐり、ぐりっ!
あーやめてーっ!もう!!!!
娘、空のペットボトルにどんぐりを入れて
耳元でガラガラガラガラ、うるさーいっ!!!
最後には、そのボトルで人の頭をたたきます
「ママ、遊んで!」
へえへえ、遊ぶのね。そうだよね、つまんないよね!

仕方なく一時中断、犬の散歩のように公園をささっと徘徊し、
道々で公園ママと立ち話、コンビニでおやつを買って家に戻る。
娘には大判の堅焼き煎餅1枚持たせる、これでかなりの間大人しい。
ま、そんなこんなで一日が終わる訳ですよ、トホホ。


さて今日は娘の幼稚園の見学に行きます午前中。
ここなら来年から入れます@3年保育の更に1年前倒し!
ただし厳しいことで有名な THE軍隊幼稚園。
園長は北の国の首相のようだと形容するママも・・。
「売るんだな売るんだな!悪魔に魂を売るんだなお前って母は!」と
夫にののしられる今日この頃ですが、とりあえず
どんな幼稚園か見てみないと分からないもの。
それにあなた、じゃあ私が仕事のときは早く帰ってきて
子守りしてくれるの?無理でしょ?

いや楽しみですハイ。っていうか、9時半厳守の集合だし
遅れたら軍隊幼稚園、どんな刑が待ってるかわからないので
もう寝ます、ハイおやしゅみなさい!

たるんでませんか?
ダイエットしても、なかなか脂肪が落とせない部位ってありますよね。
私が気になるのはアゴ、アゴのたるみですよ、二重アゴ。
もう、どっちが本当の輪郭なのかよく分からない程にたくましい二重アゴ。

毎度ブログを読んで下さる、美しい奥様方は(アイタタ歯が浮く)いかがでしょう? ありませんかアゴに肉?

いっそのこと美容外科で脂肪キューインでもしちゃえば話は早いのかもしれませんが、そういうウルトラ術は論外として、普段からの心がけで引き締まるそうです。

なんでも顔の筋肉というのは普段30%程度しか動かしていないそうで、誰でも加齢とともに肉が下がり(10年前の写真と顔つきが違うなんていうのもね)、特にアゴには脂肪がたまりやすいのだそうです。
そこで、いわいる表情筋の筋トレを1か月でも続ければ、それなりにリフトアップの効果はあるそうです。まあ、お金のある奥様はエステに行って顔揉んでもらえばよろしいのでしょうが。

さあ、気になるそこの彼女!早速表情筋エクササイズしてみましょう!
あ、ご主人の前ではやめましょうね~、悶絶したその顔はたぶん恐ろしいと思うので。

さて今日は仕事(-_-)zzz 先週遊んでおいてよかったなあ・・

ブナの森林浴
貴重な3連休。
ちょうど仕事も手元に無いし、無理してでも
どこかに行きたいなあ~、現実逃避な場所がいい!
人混みは怖いから(一応風疹を気にしてる)人の寄りつかない所!

というわけで、土曜の晩23時にペンションを予約し、
思いつきで行ました、森林浴@リンゴブドウ狩り&温泉。
場所は群馬。スキー場だし、紅葉も今年は遅れているから
全然人気なし。宿泊先も我々を入れて2組。(さみしー)

首都圏に残されたブナの自然林ではこの辺りが最大だそうで、
誰も居ない森林に一歩入れば、まさにゆけゆけ川口浩探検隊!
霧も出ちゃってものすごく幻想的な風景!
自分が何故今ここに居るのか、よく分からなくなってきます。

10-10.jpg


なんて目の前の大自然に感動しているときに、後ろから声が・・・。
「ねえねえ!今ケータイの電波立ってる?」
コーフンした夫の興味津々な声。
そんなことがどーしたよ!何故今、それが気になる!?

私「(-_-#) 立ってるよ。あのさ、どうでもいいじゃん今」
夫「ちょっと!本当につながるか117にかけてみてよ!」
私「・・・ピッピッピッ。かかったよホラ!(怒)」

夫に雰囲気をブチ壊されながらも、ぬかるんだ湿原の中を更に奥へ奥へと足を進めます。
やだー!もう来た道が霧で見えなーい!娘も怖がって歩かなくなっちゃった。
すごいなー大自然って!これ無事に帰れるかな?

すると、また後ろから夫の呼ぶ声が・・・
夫「ねえねえ!ねえねえ!!今ケータイの電波立ってる?」
私「・・・(TロT#)! 立ってるよ!さっきかけたからいいじゃん!」
夫「いや、もうかからないと思うよ!本当につながるか117にかけてよ!」
私「だっだら自分でかけろよっ(-_-#)!ピッピッピッ!かかったからホラ!!(怒)」
夫「ほおーっ!そりゃすごいすごい! (*=▽=*) 」(かなり満足げ)

自然と過ごす意味なし!!!!
サークルってやつは・・
秋になると子供がらみのイベントが
色々と発生し(主に幼稚園児や小学生が)
未就園の我が娘も、お弁当を持って秋の野外に出たりする
集まりがあるわけで(いわゆるサークルってやつ)。

私は子供を持つ前まで、子育てのママの間に存在する
「サークル」ってものをまったく知らず、
ご近所だけど友達でも何でもない人に
「ねえ、サークルに入らない?」とか
「私達でサークル立ち上げない?」とか言われちゃうと
どこまでも遠く気持ちは引いてました(今もだけど)

だってだって、子供の集まりに「サークル」って仰々しい
形態が変じゃねーか?
要は、気の合う奴らが勝手に遊べばいいんじゃねーの?
もしかして、ホントは子供をダシに使った宗教活動じゃねーの?
頭の中は疑心暗鬼、懐疑心でパンパン、警戒心200%、
猫でいえば耳を倒して「シャーッ!」っていう寸前。

今思えばその認識も誤解であって、要は幼稚園に行くまでの
未就園の時期が何かと密室孤独な育児になりがちなので、
同じ環境のママが一緒に子育てを楽しみましょうね、っていう
集まりなのでしたわ。

というわけで、私もマンションの「サークル」っていうのに
一つだけ参加しており、四季のイベント等を持ち回りで担当したり、一緒にでかけたりするのです。

でもでも、大人の感覚というか心の領域を犯されたくない私は
やっぱり「子育てサークル」とか「子育てサロン」とか
(サロンって何(^ ^;)だよ?サロンって・・)いうものには
未だに抵抗があって、結局全然利用していません。
我ながら、下手くそな育児だなあ~と思いますですハイ。

ちなみに今朝ははりきって弁当をつくるも、偏食小食の娘には通じず。やりがいがないねえ~。

10-04.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。