アブク銭入った?
SOHO主婦。WEBデザインとイラストで稼ぎ、あがりは家族にたかられています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おそらくノロウィルスでしょう(前編)
いやー参った参った、
日曜夜中の突然の子供の病気@旅先 (^ ^;)
丸二日の闘い。今朝からウソのように元気になりました。

おそらく症状からみてノロウィルスが最適。
(顕微鏡で見ないと病名は分からんが)
冬場が盛りの感染病、かかってしまうお子さんのためにも
娘の経過を書いておこうと思います。
育児ママの何かの参考に。

ワクチンとかないので、対処療法しかないそうですハイ。
その対処を要約すると

1.突然の激しい嘔吐から始まるので(下痢もあるらしい)
吐き始めはむやみに水を与えない。それが刺激になって
繰り返すので、我慢して1時間は何も与えない。まずは安静。

2.吐き気が落ちついたら(この間に病院で吐き気止めの
座薬や経口薬をもらったらよろしいかと)、スプーン1杯
の水・茶(またはポカリ等の糖水)から根気強くこまめに与える。
10分おきとか様子をみて。
いきなりコップ1杯の水やお茶等をあげても吐く。
吐いたらまた1時間は何も与えず、ゼロからやり直し。
人によって脱水症状が進みそうな場合は
とっとと外来点滴や入院点滴するべき。この判断も重要。

3.水分がけっこう飲めるようになったら、低血糖にならぬよう
おかゆなどの栄養のあるものを(パンの柔らかいところなども)
スプーン1杯から与えてみる。この時に乳製品(ヨーグルト)
等を与えるのはやめたほうがいい、吐く!
しかもものすごい臭い!親が倒れる!
果物も気をつけて。基本はさっぱりしたものをごく少量に。

4.これらが大丈夫になってから消化の良い回復食に進む。

金曜に仕事が一段落したので、
今しかないと思い立ち翌日は箱根へ一泊。
ホテルでは夕食に全然手をつけない娘に、
まあ旅先ではいつものことだからと
部屋に帰ってお菓子を与え、普通に食べる娘。
で、日付が変わった日曜の午前2時、
突然クジラのように激しく嘔吐し始める。
横で寝ていた我々もゲロまみれ。ここからが悲劇のはじまり。

対処が分からない夫と私は、吐いたら水を飲ませると
それが刺激になってまた吐く、これを10回ほど朝まで。
救急病院への搬送も考えたが、フロントに尋ねると
「小田原まで40~50分行かないと無い」と言われる。
とんでもない!動かすと嘔吐を繰り返す娘に長距離移動は無理。
っていうか、その時間で地元に帰れるわ。
救急病院の医者に電話で対応を尋ねると
「吐いた後は1時間は何も飲ませては絶対駄目、
無駄に体力を消耗するだけです。脱水症状を気にするのは
まだ後まわし」と怒られる。いやー真逆をやってました(^ ^;)
結局朝まで吐き続け、やっとの思いで地元に帰ってきて
昼に病院で診察、吐き気止めの座薬と経口薬、ビオフェルミン
をもらい、自宅安静しました(後編は後日)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。