アブク銭入った?
SOHO主婦。WEBデザインとイラストで稼ぎ、あがりは家族にたかられています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとう娘を里子に出しました
ってネコの話。
行き先は、目の前のマンションに越してきた爺様邸。
別名「私の別宅」ともいいます。

ネコ移住については前々からの計画で
先週末にやっと動物病院で健康診断を済ませ
体をよーく綺麗にしてやり
かごに入れてそれは夜中に決行。

夫→猫と猫トイレを梱包して搬送
私→えさ一式を手荷物で
娘→猫のベットをたたんで手荷物で

しとしと雨の降る中、怪しい家族3人が濡れながら
信号を渡りマンションへ。こらっ!鳴くな猫!
爺様邸は分譲ですが、管理規約でペットが禁止なので
騒がれたら非常に困るんです。

ようやく着いて、かごから解放。
猫は歩伏前進をしながら、一目散に和室へ走り去る。
予想どおり押し入れから出てきませんね。奥で悲しそうに
ミャーミャーと鳴いています。悲壮感漂ってるなあ。

翌朝メールで爺様に尋ねると、夜中に糞と飯をして
食卓の椅子の上でじーっとしていたらしい。
まあ御飯とトイレができたなら、一応は安心かな?
午後に私が顔を出すと、猫が走り寄ってきて
ニャーニャーと懸命に頭をこすりつけてくる。
ううっ、なんて可愛いヤツめ!
一瞬、このけなげな姿に連れて帰ろうかとグラッときましたが
ダメダメ (^ ^;) どのみち赤ん坊が産まれたら
もっとナーバスになって激ヤセしちゃうからね。
意外とデリケートなんです、この猫。

新しい住み家は3階だから(我が家は1階)
庭にも出られず、つまりもう一生外には出られず、
机の上でむなしそうに、ただ窓の外を眺める
愛猫なのでありました。
スポンサーサイト
気になる卵巣膿腫なんですが
明日の臨月を控え、院長直々の診察日を狙って
本日検診に行きました。

お~、さすが院長の日は混んでるわねえ (^ ^;)
雑誌3誌を臨月腹テーブルに乗せて読みふけ1時間半、
一向に呼ばれる気配もなく、疲れて眠る(-_-)zzz

「のん様のん様、中にお入り下さい」
やっとよばれた!さあ今日こそ、この病院の最高責任者に
私の卵巣膿腫を診てもらうぞ!
一体どうするんだ? 手術するのかしないのか?!

診察室に入ると、あれ?(^ ^;) 何やらただならぬ雰囲気が・・
「緊急オペ!看護婦一人上げるから、オペの準備!」
「はい先生!」
「時間ないから!それから●×■も大至急!」
「はい先生!」
ドドドドドド、バタバタバタバタ!
先生も看護婦も右往左往しています。
その合間に、私は腹を丸出しにして横に寝かされたまま
待つこと3分。やっときた先生、ちょちょっと触って
「順調です。だいぶ下がってますね、もういいですよ」
そんなあ、先生もっと診てよ・・・(;_+)

「あの~お忙しい中恐縮なんですが、私の卵巣膿腫6センチ、
かくかくしかじかの経緯なんですが、一体どうなるんですか?」
「あのね、たぶん萎縮してるから大丈夫」
涼しい顔で言われました。あのさあ院長!違うんだよ!
今までの先生も、超音波画像で誰もロクに見てくれてないの!
腹触っただけでどうやって判断するんだよ!普通わかんねーだろ!
・・・って言いたかったけどねえ。何も言えない雰囲気、
「それより、ちょっと太りすぎ。ダメですよ!」
母子手帳には
”減塩・低カロリー食”決定はんこを
バシッ!と押されちゃいました。ああっ~それはやめてえ!
これを押されると、入院中の食事が一般人と別メニューに
なっちゃうんだよねえ確か (>_<)
エビフライとビフテキ(夕食)→魚の塩焼き(夕食)とか。

ううっ、もう最後まで何の楽しみもない。
終わった・・終わったよ、私の妊娠・出産生活も。
心の中でガラガラと泣き崩れました。
忘れられない日
昨年の今日は忘れられない日です。
お腹にいた赤ちゃんが、天使になった日だから。

その大きさはまだ8週
超音波で見た姿は、丸々とした雪だるまのような形でした。
いや、悲しかったです実に・・
まったく何の兆候も無かったので。

翌日手術をしました。
春一番が吹いた日でした。

あれから一年・・
今お腹の中には、ほぼ完成された赤ちゃんが
ワシワシと元気に動いています。
一年かかって産まれてくるということでしょうか。


今朝はお札にお花とお線香をあげました。
「こんな私の所に再び来てくれてありがとう」
と手を合わせて。


体重増加こわ~い!
先日のエアロビは大変に気持ちようございました。
今週も行こうと思います、ハイ。

さて週末には臨月。腹の中はまだワシワシと動いています。
なのにここにきて恐ろしい程の体重増加。
「今回は体重が増えなくて、むしろ心配~」ぐらいに
思っていた、アレは一体何だったの?

1週間に1キロは太りすぎだろう!!やばすぎっ!
腹が前へ前へと突き出して、横からみるとすごい姿に(^ ^;)

今まで見向きもしなかったチョコレート、
ハーゲンのアイス、バナナにヨーグルト
やばい!食べたいっ!っていうより、気付くと食べてる!

親がこんな調子だから、娘もすっかり脳内移植状態。
「ママ、チョコ、チョコは?冷蔵庫からとって!」
「ママ、ハーゲアイス(ハーゲンダッツ)食べたい」
恐ろしいことに彼女、100円ラクトアイスは残します。
「ママーこれ要らない、ママが食べて」
お前~(T~T#)ワナワナ!ボキッ!(スプーンを折る音)
教育上、良くないよねやっぱり。
今日も納品して・・
今日もひとつWEBを納めた。
ここは何年も前からのお得意様で、出産前の最後の仕事で
簡単なリニューアルを行った。
次回は梅雨ごろに発注してくれるらしい。ありがたや。

先週から着手するはずが、他仕事を納めていたら
そのうちに風邪が悪化して再びダウン。
結局こちらは一昨日から作業開始、昨日は徹夜した。
徹夜も案外まだいける体だ(苦笑)

ということで、やっと手元に1つも仕事が無くなった。
わんこそばを完食してフタを閉めた感覚に近いよなあ(涙)
出産までのあと5週間、まだ他がちょこちょこ来そうだけど。

明日は4か月ぶりにマタニティー(エアロ)ビクスに
行くぞ~!! 先生待っててえ!
おまけ
昨日、産婦人科の検診に行ったときのこと。

ここの病院では、9か月を過ぎると入院予約金というのが必要で
予め30万を預けるしくみになっている。
その際に

事務嬢「お部屋のご希望は?一人部屋、二人部屋?」
と聞かれ、質問にかぶるように即答

「ええ、もちろん一人部屋で。
新館でバス・トイレつきの一番いい部屋で」


事務嬢「・・・(^ ^;)それはその時の空き状況によりますが」

前回もバス・トイレ付きの一人部屋にしましたが
私の場合、結果的にとんでもない難産だったので
産後の傷が人よりもひどく、夜な夜な一人あられもない姿で
傷の消毒を行い、また自分の意志とは無関係に色々なものが
排泄されるので、とにかくトイレから離れられず
とてもじゃないけど二人部屋なんて無理でした。
ま、おそらく今回も似たりよったりでしょう(すでに覚悟)

たった4、5日の入院なんだから
こうなったらささやかに贅沢させてもらいますよ。
どうせ帰宅したら地獄が待ってるんだから。

前回は、部屋に鍵をかけてアイス食べたり、テレビ見たり
ゴロゴロしていたら
「ここはホテルじゃないんだから、ちゃんと見回りができるよう
鍵は開けておいて下さいね!」って、看護婦さんに怒られました。

わたし的にはホテル感覚なんですけどねー(^ ^;)
やっぱダメ?
恐るべし感染力!
そうえいば、先週の今日は
娘が風邪で熱を出したので幼稚園を休ませた。
ちなみにこの風邪は、幼稚園からの要らぬ土産物。

その週末には夫が倒れ、土日はパー。

そして一昨日の月曜日、私がついに発熱。
昨日は爺様に娘を預けて産婦人科へ。
診察を一番にしてもらって検診と風邪薬をもらう。

そして今朝、爺様宅へ顔を出してみると
ゲホゲホやってぶっ倒れているではないか。



恐るべし!娘の風邪菌!




今、決して我が家に近づいてはいけませんね、
それでもどんなもんかと勇気のある方はカモーン!
ものすごい感染力ですから、菌の巣窟です。

ちなみに娘は今朝、元気に幼稚園へ行きました (-.-)
よそのお子さまのことは知りません。
え、最低? 知りませんそんなことは。
最近よく思うんです
2月に入っても仕事はわんこそば状態。
3月も産休前に蓄積しておかないといけないweb作業があるので、結局、予定日まで働くこと、ほぼ決定
よく稼ぎよく使え。目下、手元にはまったく残っておりません。
別に贅沢は何ひとつしていないんですけどね・・とほほ。

さて、おかげさまで忙しくしておりますと
日々の時間がとにかく無いんです。無いよ!無い!
おまけに娘がまた風邪、私ももらって風邪
(それについてはまた後日)
とにかく時間無いのに、まどろっこしい出来事が多くて
イライラします。

父が引っ越してきたことで、リフォームとかライフラインとかの
諸々手配をすべてしている私。この業者にイライラ。
ケース1。
「後ほどお電話します」って、3日待っても来ないので電話すると
「あ、今部品を取り寄せてます」
「あらそう。で、いつ来るの?」
「さあ、ちょっと分かりません」
・・ブッチン(怒)
「あのさ、お宅さ、やる気あんの?! やる気が無いなら他に頼むからいいよ」
マジ切れしたら翌日工事に来ました。やる気はあったらしい。

ケース2。
「ADSLの開通が当初3週間のご案内でしたが、6週間以上かかります」
「はあっ?!何で?今日でもう2週間経ってるよね。
理由は何なの?」
「え~と、そういうことになってしまって・・」
「はあっ?!(怒)答えになってないでしょ?理由は何なの?!」
「え~と、開通の手続きに遅れているんです」
「・・・(お前バカだろ?)上司出しなさい」
結局、理由はよく分かりませんでした。

最近電話でやりとりしていて思うんです。人は
「言いたくないこと」「核心に触れられたくないこと」って
論点をズラして喋ったり、
やたら前置きが長く遠回しに喋って本題に入らなかったり
するんですね。だから思わず
「結局何が言いたいんですかね?」って
カミソリのごとくキレてしまう自分がいるんです。

妊婦は体が不自由でストレス溜まってますからね
自分でも怖いです。たぶん産後はもっと怖いはず
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。