アブク銭入った?
SOHO主婦。WEBデザインとイラストで稼ぎ、あがりは家族にたかられています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産まれました!
3月20日(月)午後4時6分、9時間の普通分娩にて
3065gの女児が誕生しました。
母子共に問題なく、昨日(金)に無事退院しました。

いやー苦しかった陣痛 (^ ^;)
陣痛には初期、中期、極期と段階があって
中期までは5分間隔で襲う陣痛の波に呼吸を合わせて
1分近くヒーフーしていれば、痛いけど乗り切れます。
陣痛の合間をぬって、各所に携帯メールと電話で
報告と指示(って大体、院内での携帯使用は禁止です)

しかし最後(極期)のビックウェーブだけは別。
陣痛が長いし、とぎれない!
腰を巨大ハンマーで砕かれるような痛み、というより
それを通り越して苦しくて苦しくて息ができない、
いきみが逃せない。例えようのない感触ですアレは (=_=")

分娩台にあがって1時間半(普通よりちょっと長めかな)で
産まれた第2子は上の娘とうりふたつ。あーまたやっちゃった。
私×主人=何人産んでもこの顔。
ということで、せーの、ドン。

mari.jpg


最後は股の間に頭が挟まったまま陣痛が遠のいてしまい、
しばらくそのままだったんですが、
なんというか、今までに経験のないものを挟んだ
(強いて言えば”小玉すいか”を挟んだような)
異様な感触。何か、はさ、はさ、挟まってるーっ!!

お疲れさまでしたー、私。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。