アブク銭入った?
SOHO主婦。WEBデザインとイラストで稼ぎ、あがりは家族にたかられています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の顔が
財布に見えますか?<夫よ。

夏のボーナスが出ました、主人の。
毎夜毎夜遅くまでよく働いて、今期もよく頑張りましたねえ。
感謝と労いの気持ちを込めてその晩は
スペシャル牛カルビ定食を出しました。
(実は焼くだけ)
そしてモグモグと食べながら開口一番、夫が口にした言葉は
「あのさ、アレ買っていい?」
・・・来た来た来た!
「あのさパパ、ボーナス時には直接お宅の裏口座に
いくらかキャッシュバックされるよね、それで買わないの?」
「え~っ!アレは使いたくないんだよな~!」
じゃあいつ使うんだよ、おこづかい制の意味なし。

ここから我が家の醜い攻防戦が繰り広げられます。
まったくあなどれない夫、前科として
・100円のプリンを3つ買って1000円くれと要求。
・出張費、昼食外食費、飲み代3割増し請求。
・本屋に入れば、幼児本の間に自分の本を挟んでレジへ。
・夜中にひっそりCDをネットで大量購入。もちろんカード払い、こちらが気付くまで申告無し。

そして、私の顔を見るたびに無心してきます。
「あっ!思い出した。○×立て替えてるから!」
「最近財布のお札が少ないんだけど、どうしてかな?
俺何か損してない?」
知りませんそんなことは!
私はアナタの「うちでのこづち」じゃありません!
根拠のない請求はしないで下さい!


そして今回は、何でも外付けHDが欲しいとのことで
まあそれくらいなら買いましょうかと早速ヨド○シへ。
夫「じゃあさじゃあさっ、2台買っていい?!」(HD)
娘「ママ、コレ買ってよ!」(ディズニーのPCマウス)
手に手をとって店内をめぐる父と子の後ろ姿に
めまいがしてきます。こうやって日々むしばまれ、
家計が崩れていくんです。
でもそれをいうと、夫は決まってこういいます。
「アンタこそ真の浪費家だろう、この家は一体何日考えて買った?! 俺はそのローンを払い続けてるんだぞ、俺の50で会社を辞めてジャズピアニストになる夢は(>夢?ハァ?怒)どうしてくれるんだ!」
・・・マンションは(-_-;) そうだったね
確かにひと月も考えずに買ったわ。
でもそのセリフも10年目だよ、もう時効じゃないの?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。