アブク銭入った?
SOHO主婦。WEBデザインとイラストで稼ぎ、あがりは家族にたかられています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D●LLのPCがクラッシュ・2
やっぱりなんだか納得のいかない今回のトラブル。
だって
http://plaza.rakuten.co.jp/miorin/diary/20060510/
のように、まったく同じ現象で直してもらっている
人もいるんだもん。我が家は2003年12月に購入してから
2年半。2年半で壊れたなんて初めてヨ!
一度は言ってみようかと、我が家の必殺交渉人・夫に
電話させました。

夫「かくかくしかじか、同じ現象で保障期間外にも
直してもらっている人がいるみたいなんですけど」
出る「”いるみたい”それはお客様がそう感じてい
るだけでしょう?昨年秋より、一切無償では受け付
けていませんから」
夫「いやそうじゃなくて、事実、5月に直してもら
っている人が、ご自身のブログに書いてますけど」
出る「その人がウソを言っています。事実じゃありません」

おおっ!耳を疑うような企業らしからぬ捨てゼリフ!
夫「ハア?? あの、そのようにして
御社の対応が一環しない技術的根拠って何ですか?」
出る「・・・」
夫「おたくは客を選ぶってことですか?」
出る「・・・」
夫「技術が分かる人と変わってください」

しばらく待たされた後、出てきたのは同じ女性
出る「うちのせいじゃありません。お客様の扱いが粗雑か
部品の消耗です」
夫「??? 粗雑って・・設置して一度も動かしていないのに?」
出る「とにかく無償では直せません」
夫「・・・分かりました。もうけっこうです」

カンカンカーン!試合終了!
不愉快に耐え切れず電話を切ってしまった夫の負け。
ああっ!勿体ない!切る前に私に代わってよ!!
どうせ切るならねえ・・奥様、どうよコレ。

というわけで、あきらめて新しいのを買いました。
もちろん出るのじゃなく、他メーカーで、今度は
5年のロングサポートをつけました。しかし
予定外の出費は痛いよ・・。

寂しい世の中です、まったく。
客を大事にしない企業は淘汰されてしまえ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。