アブク銭入った?
SOHO主婦。WEBデザインとイラストで稼ぎ、あがりは家族にたかられています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新生児のいる生活
第2子が産まれて、今日でちょうど二週間。
二週間前の今頃は、分娩台の上で出るか出ないかの最中。
それまでかなり順調に陣痛には耐えていたものの
結局このクライマックスで、叫びまくって喉を潰しました。

そして現在、自宅にて。
PCなんていじる間もないほど
予想どおり時間の無い生活に突入しました。
24時間供給型、メグミルクな乳生活。
徹夜は慣れているから辛くはありませんが
意外と手強い、上の娘をあしらいながらの新生児のお世話は
体力以上に気力が要ります。

しかし新生児。かわいい~。
自分本位で、母性もさほど無い私でも思わずニンマリ。
生き物として第一にかわいい!見ていて飽きません。
きっと一人目より精神的に余裕があるからかな。
子供が一人でも二人でも、生活のギャップがあまりないし。

新生児を育てるのも生涯で最後かと思うと
もうしばらくこのままでいてほしいような、
でも早く育ってほしいような、複雑な心境。

体の傷も痛いし、外出できないし、仕事できないし(してるけど)、とにかく制限の多い生活ですがそれもほんの一瞬。やがておとずれる自由と引き替えに、この愛らしい赤ちゃんがアンギラス幼児に変貌していくワケなので、それなりに今を大切にしようと思います。

繰り返しますが、私は自分が大切なエゴ人間。
自己を犠牲にしてまで、子供に尽くすタイプでは
さらさら無いのですが、こんな私でも本能で育てる力が
どこかに隠れているようです。

子供を産むか迷う女性に、赤ちゃん、おすすめです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://non1835.blog11.fc2.com/tb.php/111-639ba9c3
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。