アブク銭入った?
SOHO主婦。WEBデザインとイラストで稼ぎ、あがりは家族にたかられています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここも気に入った
久しぶりに夜中のお仕事 (-.-)

昨日今日と、起きあがれないほど腹にゲキツーが走り
夜は寝ているつもりだったが、
さすがに仕事が夢に出てきたので、気になって起きて仕事。
はあー、もうしんどいしんどい。
しんどい体もあと2週だ。

この不快な気分を転換するべく、またまたラジオを発掘。
http://www.radioio.com/radioiojazz.php
よし気に入った!
曲名出るし、選曲もスマートでいい (^_^)/
知ってる曲を知らないミュージシャンが弾いてたり、
いいなあと思う演奏がけっこうあったり、
情報源としてもかなり有効。
これを是非ダイニングで鳴らせないか検討中。

ああ、できれば台所にモニターとか置いちゃって
ついでにネットなんかもできちゃうと
いちいち献立レシピ見るために印刷しなくて済むから
食事の支度もはかどるし、メールもすぐに見れるし、
私のオタクネット生活も広がるんだけどなあ

ってさあ、
もうすぐ産まれるんだよ新生児が。馬鹿か私は (=.=)

でもどうせ2度目の密室生活に突入するんだから
気分よく過ごしたい訳ですよ。テレビは上の娘に取られてるし。

おかあちゃんの空間は台所だけですから。

気になる卵巣膿腫なんですが
明日の臨月を控え、院長直々の診察日を狙って
本日検診に行きました。

お~、さすが院長の日は混んでるわねえ (^ ^;)
雑誌3誌を臨月腹テーブルに乗せて読みふけ1時間半、
一向に呼ばれる気配もなく、疲れて眠る(-_-)zzz

「のん様のん様、中にお入り下さい」
やっとよばれた!さあ今日こそ、この病院の最高責任者に
私の卵巣膿腫を診てもらうぞ!
一体どうするんだ? 手術するのかしないのか?!

診察室に入ると、あれ?(^ ^;) 何やらただならぬ雰囲気が・・
「緊急オペ!看護婦一人上げるから、オペの準備!」
「はい先生!」
「時間ないから!それから●×■も大至急!」
「はい先生!」
ドドドドドド、バタバタバタバタ!
先生も看護婦も右往左往しています。
その合間に、私は腹を丸出しにして横に寝かされたまま
待つこと3分。やっときた先生、ちょちょっと触って
「順調です。だいぶ下がってますね、もういいですよ」
そんなあ、先生もっと診てよ・・・(;_+)

「あの~お忙しい中恐縮なんですが、私の卵巣膿腫6センチ、
かくかくしかじかの経緯なんですが、一体どうなるんですか?」
「あのね、たぶん萎縮してるから大丈夫」
涼しい顔で言われました。あのさあ院長!違うんだよ!
今までの先生も、超音波画像で誰もロクに見てくれてないの!
腹触っただけでどうやって判断するんだよ!普通わかんねーだろ!
・・・って言いたかったけどねえ。何も言えない雰囲気、
「それより、ちょっと太りすぎ。ダメですよ!」
母子手帳には
”減塩・低カロリー食”決定はんこを
バシッ!と押されちゃいました。ああっ~それはやめてえ!
これを押されると、入院中の食事が一般人と別メニューに
なっちゃうんだよねえ確か (>_<)
エビフライとビフテキ(夕食)→魚の塩焼き(夕食)とか。

ううっ、もう最後まで何の楽しみもない。
終わった・・終わったよ、私の妊娠・出産生活も。
心の中でガラガラと泣き崩れました。
忘れられない日
昨年の今日は忘れられない日です。
お腹にいた赤ちゃんが、天使になった日だから。

その大きさはまだ8週
超音波で見た姿は、丸々とした雪だるまのような形でした。
いや、悲しかったです実に・・
まったく何の兆候も無かったので。

翌日手術をしました。
春一番が吹いた日でした。

あれから一年・・
今お腹の中には、ほぼ完成された赤ちゃんが
ワシワシと元気に動いています。
一年かかって産まれてくるということでしょうか。


今朝はお札にお花とお線香をあげました。
「こんな私の所に再び来てくれてありがとう」
と手を合わせて。


最近よく思うんです
2月に入っても仕事はわんこそば状態。
3月も産休前に蓄積しておかないといけないweb作業があるので、結局、予定日まで働くこと、ほぼ決定
よく稼ぎよく使え。目下、手元にはまったく残っておりません。
別に贅沢は何ひとつしていないんですけどね・・とほほ。

さて、おかげさまで忙しくしておりますと
日々の時間がとにかく無いんです。無いよ!無い!
おまけに娘がまた風邪、私ももらって風邪
(それについてはまた後日)
とにかく時間無いのに、まどろっこしい出来事が多くて
イライラします。

父が引っ越してきたことで、リフォームとかライフラインとかの
諸々手配をすべてしている私。この業者にイライラ。
ケース1。
「後ほどお電話します」って、3日待っても来ないので電話すると
「あ、今部品を取り寄せてます」
「あらそう。で、いつ来るの?」
「さあ、ちょっと分かりません」
・・ブッチン(怒)
「あのさ、お宅さ、やる気あんの?! やる気が無いなら他に頼むからいいよ」
マジ切れしたら翌日工事に来ました。やる気はあったらしい。

ケース2。
「ADSLの開通が当初3週間のご案内でしたが、6週間以上かかります」
「はあっ?!何で?今日でもう2週間経ってるよね。
理由は何なの?」
「え~と、そういうことになってしまって・・」
「はあっ?!(怒)答えになってないでしょ?理由は何なの?!」
「え~と、開通の手続きに遅れているんです」
「・・・(お前バカだろ?)上司出しなさい」
結局、理由はよく分かりませんでした。

最近電話でやりとりしていて思うんです。人は
「言いたくないこと」「核心に触れられたくないこと」って
論点をズラして喋ったり、
やたら前置きが長く遠回しに喋って本題に入らなかったり
するんですね。だから思わず
「結局何が言いたいんですかね?」って
カミソリのごとくキレてしまう自分がいるんです。

妊婦は体が不自由でストレス溜まってますからね
自分でも怖いです。たぶん産後はもっと怖いはず
今月も勝負
11月からずーっと、わんこそばのように盛られてきた
ガテンな仕事は年末前に一段落し、量的には激減した
んだけど、今月は質の(単価も)高い仕事で大変。
まさにクリエイティブ? やりがいあるじゃ~ん。
おかあちゃんは頑張るで!!

しかし!30週を過ぎたこの腹がもうどうにもガチガチで
思うように仕事の時間がとれない。PCの前に長時間
座っているのがとにかく辛い(座ってるけど)
こうなると、いつ何が起きるか判らないので
(突然入院とか)時間との勝負。やること山積み!
そうだそうだ、一人目も最後の10週は辛かった(^ ^;)
あの時も「だいぶ下がってますね。早く産まれるかも」
と言われて41週と5日(普通は40週0日)。
連日5キロのウォーキングもして、エアロビも欠かさず、
それでも過期産スレスレ、しかも産むのに悶絶38時間。

あの時も徹夜で、寝ようとした朝3時半から悪夢の陣痛が
始まり、結局丸3日寝ずのお産だったもんなあ (T^T)
産んだ後は体じゅうボロボロ(特に下)、点滴カラカラ
転がしながらノーブラでいざって歩いてたら、
見舞客が廊下の向こうで、次々と指さして笑ったもんなあ
「ぶはははーっ!すごいっ!ヨレヨレッ!」
そりゃヨレるし、モレるし、もうボロボロですよ奥さん。
代わってみなホレ。

あ~あ、またアレが待ってるのかなあ・・(今から憂鬱)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。